伊勢正三の歌 (3) - 伊勢正三に魅せられて

あの唄はもう唄わないのですか 伊勢正三



私が大学時代にフォークソングクラブで

2人のバンドを作って、

この歌を一生懸命、練習したものです。


この歌は私の青春が一杯つまっているものですね。

しょうやんの声が変わっても、

やはり、しょうやんが歌っているこの歌がいいのです。


それに、このしょうやんのライブの曲がいいですね。

私たちがやってたのに、より、近い感じがします。

私は、リードギターとハーモニカ担当だったのですが。。。。


しょうやんはここで、ハーモニカは背負ってますが、

吹いてはいませんね。


残念です。

それにしても、しょうやんのアコースティックな歌・ギターがいい。

かっこいい。

続きを読む

君と歩いた青春 伊勢正三


この詩には、私の青春の思い出もつまってます。

あれは、ハワイでの思い出でした。

カウアイ島という島で、海岸の夕焼けを見ながら

歌った思い出があります。


それは美しい思い出でした。


レコード盤の歌よりもこの動画を選んだのは、

ハーモニカで演奏している正やんがスキだからです。


声は若い頃のあまい声とは違って、

年輪を感じさせる声に進化していますが、

それもまた、深みがあっていいですね。

このハーモニカをコピーして、

私も歌ってみます。




その内に.............................................



^^!




22才の別れ ■■■ 伊勢正三&SMAP:正やんのハーモニーがかっこいい


22才の別れは先回、もう紹介しましたが、

あの動画の最後の方の正やんのリードギターがかっこよくて、

あの動画を選びました。


今回も22才の別れですが、

今度は、2番のはじめの方で正やんが歌っているハーモニーが

私はかっこいいと思うんですよ。


なかなか、このようなハモは私には作れないもんで、

正やんのハモを聞くたびにシビレテいる私です。


この動画でのリードギターはオリジナルに近い形で弾いていますね。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。