伊勢正三の歌 (2) - 伊勢正三に魅せられて

置手紙 伊勢正三



この歌も思い出深い歌ですね。

よく、聞いて、歌ってました。

この歌の雰囲気が最高ですよね。


勿論、かぐや姫時代のしょうやんの声とは、

違うけれども、あれから、30年以上の軽軽を経て

歌っているしょうやんの歌と声がいいですね。


勿論、かぐや姫時代のなんとも言えないあまい声も魅力的ですが、

今のこの声といたい方には、

人間の生き様を感じますし、

強さを感じます。


それと、声は変わっても、こんなにファンの方々が

まだ、ファンとして、コンサートを聴きに来てくれているという事は

やはり、今のしょうやんを好きな方も多くいるのではないのでしょうか?


勿論かぐや姫時代のしょうやんを思い出すために来た方もいるとは思うのですが。


それにしても、ギターテクニックがいまだに素晴らしいし、

より、向上しているところが魅了でもありますね。


今のしょうやんの歌い方、声の出し方を聞きながら、

その後、しょうやんの人生と自分のあの頃の思い出からの今の自分の人生を

思いながら、聞いているようなところが自分にあります。


しょうやん、頑張って!

はずれくじ 1976年11月19日渋谷公会堂 8/12



このリードギターはなんだっ!!!

っと思った、本当に驚かされたリードギターでした。

私がこの歌を聞いたのは、ちょうど、

下宿にいて、しょうやんのステージをラジオでやっていたのを

テープにとっていた時でした。

本当に背筋に電流が走ったようになりました。


いや〜〜〜!かっこええ〜〜〜〜!ってね。

その後は、コピーをして、練習練習でしたね。

それをバンドでやったものです。


ちょっと少しだけ、これと違っていましたが、ほぼ、

同じようです。


この映像がないのが非常に残念です。

誰か、このときの映像をアップしてくれませんかね?

よろしくお願いします。


このような曲のアレンジはライブの時ぐらいしかやらないと思うので、

記録に残っている可能性はかなりうすいと思いますが、

音だけでも、このようにアップしていただいて、

本当に感謝ですね。

これも貴重な動画ですね。

海風 伊勢正三 with 山本潤子



こここれは.........................................

すごすぎますね。

私が唯一、しょうやんのライブに行った時に、

新曲として、ステージでこの海風を歌って演奏してくれましたが、

イントロのギターをべんべんさせて奏でるギターの音がかっこよくて、

しびれたものです。


下宿に帰って一生懸命何回も練習しましたが、

私のテクニックではなかなか、うまくいかなかったですね。

演奏するのはこの曲は私は苦手です。

が、しかし、この曲は本当にかっこいいと思いますし、

茅ヶ崎の海をドライブしていた時には必ずと言っていい程、

この歌をかけていたものです。

このステージでのしょうやんは、

ほぼ、一人でこれだけの曲の厚みを出しながら演奏し、

歌っているのは、本当に驚きです。

憧れてしまいます。


私はリズム感が悪いので、このしょうやんのリズムの良さには、

驚かされます。

どうやってリズムを保っているのかなあああと

世界7不思議みたいに思っています。

これは、素晴らしい。

永久保存版ですね。

消さないでくださいね。

お願いです。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。