伊勢正三  「ささやかなこの人生」 - 伊勢正三に魅せられて

伊勢正三  「ささやかなこの人生」



この歌は活気のある歌で、ちょうど今の時期を

歌いあらわしているような感じがありますね。

高校の新入生のような時代を思い浮かべてしまいます。

本当にさわやかな歌で私の好きな歌の一つです。


この歌は、私がアメリカにいた時によく歌っていたものです。

プロとしての活動ではなく、素人が人前で歌う程度のものですが。。。

このリズムが意味が分からないアメリカ人にとっても

気に入ってくれたみたいで、

これと一緒に歌ったり、踊ったりしてくれた人も少なくないくらいでした。


本当にいい歌です。
作曲:伊勢正三

作詞:伊勢正三

花びらが 散ったあとの

桜がとても 冷たくされるように

誰にも 心の片隅に

見せたくはないものが あるよね



だけど 人を愛したら

誰でも心のとびらを 閉め忘れては

傷つき そして傷つけて

ひきかえすことの出来ない 人生に気がつく



やさしかった 恋人達よ

ふり返るのは やめよう

時の流れを 背中で感じて

夕焼けに 涙すればいい

<a
href="http://www.3131.info/%E9%A2%A8/%E3%81%95%E3%81%95%E3%82%84%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%93%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%94%9F/">ささやかなこの人生 歌詞<a> - <a href="http://www.3131.info">J-POP 歌詞<a>





誰かを 愛したその日には

たとえば ちっぽけな絵葉書にも心が動き

愛をなくしたその日には

街角の唄にも ふと足を止めたりする



風よ 季節の訪れを

告げたら 淋しい人の心に吹け

そして めぐる季節よ

その愛を拾って 終わりのない物語を作れ



やさしかった 恋人達よ

ささやかな この人生を

喜びとか 悲しみとかの

言葉で決めて 欲しくはない
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。