置手紙 伊勢正三 - 伊勢正三に魅せられて

置手紙 伊勢正三



この歌も思い出深い歌ですね。

よく、聞いて、歌ってました。

この歌の雰囲気が最高ですよね。


勿論、かぐや姫時代のしょうやんの声とは、

違うけれども、あれから、30年以上の軽軽を経て

歌っているしょうやんの歌と声がいいですね。


勿論、かぐや姫時代のなんとも言えないあまい声も魅力的ですが、

今のこの声といたい方には、

人間の生き様を感じますし、

強さを感じます。


それと、声は変わっても、こんなにファンの方々が

まだ、ファンとして、コンサートを聴きに来てくれているという事は

やはり、今のしょうやんを好きな方も多くいるのではないのでしょうか?


勿論かぐや姫時代のしょうやんを思い出すために来た方もいるとは思うのですが。


それにしても、ギターテクニックがいまだに素晴らしいし、

より、向上しているところが魅了でもありますね。


今のしょうやんの歌い方、声の出し方を聞きながら、

その後、しょうやんの人生と自分のあの頃の思い出からの今の自分の人生を

思いながら、聞いているようなところが自分にあります。


しょうやん、頑張って!

ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。