あの唄はもう唄わないのですか 伊勢正三 - 伊勢正三に魅せられて

あの唄はもう唄わないのですか 伊勢正三



私が大学時代にフォークソングクラブで

2人のバンドを作って、

この歌を一生懸命、練習したものです。


この歌は私の青春が一杯つまっているものですね。

しょうやんの声が変わっても、

やはり、しょうやんが歌っているこの歌がいいのです。


それに、このしょうやんのライブの曲がいいですね。

私たちがやってたのに、より、近い感じがします。

私は、リードギターとハーモニカ担当だったのですが。。。。


しょうやんはここで、ハーモニカは背負ってますが、

吹いてはいませんね。


残念です。

それにしても、しょうやんのアコースティックな歌・ギターがいい。

かっこいい。

「あの唄はもう唄わないのですか」風・伊勢正三

今朝新聞の片隅に
ポツンと小さく出ていました
あなたのリサイタルの記事です
もう一年経ったのですね
去年も一人で誰にも知れずに
一番後ろで見てました
あの唄もう一度聞きたくて
私のために作ってくれたと
今も信じてるあの唄を・・・

あなたと初めて出会ったのは
坂の途中の小さな店
あなたはいつも唄っていた
安いギターをいたわるように
いつかあなたのポケットにあった
あの店のマッチ箱ひとつ
今でも時々とりだして
ひとつつけてはすぐに消します
あなたの香りがしないうちに

雨が降る日は近くの駅まで
ひとつ傘の中帰り道
そして二人で口ずさんだ
あの唄はもう唄わないのですか
私にとっては思い出なのに



ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。